Music TO GO!

2008年02月24日

お茶漬け「さらり」

横浜に行くとさまざまな食の選択肢がありますが、今回は久々にこのお茶漬け「さらり」に行きました。

ホームページはこちらです。
http://salali.ist-co.jp/

avfesta08l.jpg

こちらはアラカルトセット(950円)で3品の付け合わせを選ぶことができます。これは岩ノリ、明太子、たこわさですが、他にも青唐辛子味噌や梅ちりめんなどもあります。また別注文ですが、京漬物(290円)も頼んでいます。
おひつのご飯と茶漬けだし(スープ)はお代わり自由です。さらりはこの茶漬けだしがなかなかよくて、おかずに合わせて選ぶことができます。今回は京風だしですが、塩だしやストレートに緑茶・ほうじ茶なども選べます。
これにきざみノリとお茶漬けあられをのせ、ワサビを載せてから、だしをかけて食べる訳です。
ほんとうにお茶漬けは何杯でも行けるという感じで、箸が止まりません。よくぞ日本に生まれけり、というやつですね。

この他には鯛茶漬けや、天茶、ウナギ茶漬けもあります。鯛茶漬けはヅケにしてから出すところもありますが、ここのは切り身で出してくれるので、お湯をかけて透明な鯛の切り身が白く変わって行くところも楽しめます。やはり日本の食は目でも楽しみたいものです。

わたしはお茶漬けも結構好きで、深川に写真撮りに言った際には門前仲町にあるぶぶ漬けの店「近為(きんため)」に寄ったりもします。
http://www.kintame.co.jp/
ここは京の漬物屋さんですが、店内でお茶漬けにしてくれるのです。ぶぶ漬けは京での漬物を添えたお茶漬けのことだそうです。ここはタラもなかなか美味です。この店は鎌倉にも立派な店舗があって、そこではお茶漬け会席が食べられるそうです。
(ただ京都でぶぶ漬を薦めるときは帰りを促しているときだそうです)
深川というと深川めしがありますが、あれはどうも。。

また茶漬けとしては変わり種ですが、トンカツ茶漬けの鈴屋なんかもなかなかおつでいけますね。
http://www.toncya-suzuya.co.jp/

なかなか茶漬けも奥が深く、この辺もまだまだ探したいところです。
posted by ささき at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浜離宮に行った帰りの新橋近くでお茶漬け屋に行きましたよ。創作系でしたわ。お茶漬け膳米楽汐留店ってところ。

そういや、ささきさんがお茶漬け屋のこと書いてたなぁ。と思って入ってみましたよ。いくつかトッピングがありましたが、手羽先と昆布、とんこつ汁という組み合わせをやりました。変わり者の茶漬けでも案外いけるもんだなぁ。と思いましたね。おかずもついてたけど、そちらはたいしたことがなさそうでした。僕のときは最初に冷えたロールキャベツでしたので変えてもらったくらいです。^^; その後の対応はまずまずでしたので悪くはないと思います。

お茶漬けっておっしゃるように奥が深そうですね。ちなみに、浜離宮は梅はもう終わりでしたが、菜の花畑がきれいでしたよ。
Posted by goodluck4u at 2008年03月26日 17:08
茶漬け屋さん情報ありがとうございます。
今度行ってみます、探してみるといろろいあるものですね。

そういえば浜離宮の菜の花も良いですね。こちらに行きついでに行ってみます。
Posted by ささき at 2008年03月27日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック