Music TO GO!

2005年10月20日

ATH-ES7、フライング・インプレ

まず装着してみるとES7のコードとプラグが脆弱な感じがしますが、絡みにくい設計のコードということでここは長い目でみましょう。側圧は強めですが、HD25に比べるとほぼ同じくらいです。

音の印象は音場にわりと広がりがあり、低音は量感もありかなり出ます。もう少しこなれるとHD25よりも低域は出るかもしれません。
全体にはHD25と比べるとまさにゼンハイザーとオーテクのキャラクターの違いという感じです。少し中高域の抜け(クリアさ)がいまひとつですが、ショウのときはそういう印象ではなかったのでエージングの問題かもしれません。
また高い方も低い方も音のコントロールはまずまずいいようで、早速わたしがサ行チェックに使う"American River"の2曲目をかけてみましたが、かなり落ち着いています。ここはエージングをまたなくてもHD25より上ですね。これはロザンナ・キャッシュがあえてヴォーカルでなくナレーションしているところなので"Sailors, Singers, Song Writers, .."というあたりでかなりはっきり分かります。
ただ全体の解像感や情報量はさすがにHD25の方がいまのところ上です。ただしHD25はずいぶん使い込んでいる上にラリーさんのケーブル交換してますから。。

製品情報はこちらです。
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-es7.html
posted by ささき at 23:02| Comment(2) | TrackBack(1) | __→ ATH-ES7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させていただいております。ES7のエージングが進みましたら是非またレビューをお聞かせ下さい。
Posted by 深海生物 at 2005年10月21日 23:45
こんにちは。
ES7はなかなか良い感じだと思いますよ!
Posted by ささき at 2005年10月22日 11:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8395940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

高音質ポータブルの実力派オンイヤーヘッドホン Audio Technica ATH-ES7
Excerpt: 実はこの機種を視聴して、ヘッドホンの格の違いを実感したのですが、 ちょっと値段の面でしり込みしていました。 他機種のレビューを見て、音質のネガティブな意見を見ると、 なかなかそういう意見の無いE..
Weblog: Unsung Heroes
Tracked: 2007-01-21 23:11