Music TO GO!

2005年07月06日

高性能ポータブルアンプの新製品 AE-1

下記の記事を見てSR-71に興味を持った方もいるかもしれませんが、少し様子見してみるのもよいかもしれません。
かなりニッチに見える、この高性能ポータブル・ヘッドホンアンプの市場($300-$400価格帯)が少し活況を呈してきたようです。ケースなどアクセサリーが主だったiPodの文化もいろんな方面に膨らんできたということなんでしょう。

まず新製品ですがHeadAmp.comのサイトで新型ポータブル・ヘッドホンアンプのAE-1が昨日からプリオーダーを開始しました。下記のサイトです。
http://www.headamp.com/portable_amps/ae1/index.htm

HeadAmpはSamuels氏同様に有名なアンプ設計者のKevin Gilmore氏の設計したヘッドホンアンプを製作販売するサイトです。普通のダイナミック型のアンプもありますが海外フォーラムやレビューサイトなんかで有名なのはSTAX用のコンデンサー型のアンプです。これにはKGSSやその真空管版のBlue Hawaiiなんかがあります。むこうのレビューでSTAXなんかは試聴のシステムに717とか006tではなくKGSSと書いてあることがありますがこのことです。
AEはAmerican Eagleの略らしく、もともとGilmore氏が設計したAmerican Eagleと呼ばれるプロトをもとにHeadAmpが製品化したものということのようです。
AE-1は大きさと重さはほぼSR-71と同じで価格は$350程度とSR-71の$395よりやや低めです。出荷は7/21に販売開始とのことです。

特徴はリチウムイオンバッテリーが内蔵されていることで、そのためかA級増幅でもかなり長時間駆動が可能で3時間充電で125時間持つとのことです。またRCA入力があり、ACアダプターもあるので家でも使えそうですが動作はあくまでバッテリーから取る方式であるとのこと。
それとAE-1は市販のOPアンプではなくカスタムチップとの話がありますが、こちらはよくわかりません。
フォーラムなどにポストされた写真を見ると質感は高いようで、中央に配置されたボリュームノブの左右に入力とヘッドホン端子があります。またボリュームは普通のアンプのように7時がミュート位置ではなく、12時がミュート位置のようです(おそらく)。これはポータブル使用では便利かもしれません。


もうひとつの注目はSR-71を作成したSamuels氏の方ではHornetという新型ポータブルアンプが今秋くらいに出るようです。
こちらは9Vが1個作動でSR-71よりはずいぶん小さいらしいです。価格帯はSR-71と同程度という話ですので小型アンプとしてはかなり高めです。その分で音もかなりよいようですが、Meet(オフ会)でプロトを聴いた人はSR-71の方がやはり音はよいという話もありました。

またSuperMacroのXin氏も小型のものを作っているようですが、こちらは詳細はわかりません。
この記事へのコメント
もうひとつポータブルヘッドホンアンプの新製品でこの価格帯というのがありました。こちらは欧州製で299ユーロなので約$350くらいです。
けっこうパワーはありそうですが、バッテリー内蔵とはいえ600gとかなり重いですしRCA入力だけなのでこのジャンルからはやや外れるようですね。どちらかというとXP-7に近い持ち運び可能な据え置きタイプに近いかもしれません。

http://www.rudistor.com/NKK01.htm
Posted by ささき at 2005年07月08日 02:24
ささき 様

HeadroomのThe Micro-Lineのヘッドホンアンプですが届かないですよ、まだ・・・
メールでshippingの確認を送ってるんだけど何とも言って来ないです。Paymentのvarifiedのメールはもらったんだけど。
最近サイトを見ると2-4weeksと急に時間がかかるように書いてあるので、私の時は1weekでしたので生産過程の問題かな?

ところで1m/9,000円という細めのリード線向けケーブルCardas-ArmWire届いたので早速プラグを取り付けました。Cardas線のいい所はHot&Coldの決まりがなくどの色のケーブルを選択しても、ちゃんとL-Rの音が出るところですね。

音質は=エージング終了となっておりませんが、抜けの良さと音質の品位が飛びぬけています、、、
MITのAv-1のRCAケーブルに変換アダプターを付けた音と比べると、MITのほうは独特のエコー感があるのと低域に音の個性を持ちますが、ArmWireはここらはとてもニュートラルです。じゃ日本製各社のケーブルみたくモニター的な色の無い音かと問えば、それはそれでちゃんと色があります。特に音の押し出し感は音量レベルを少し上げたかと思うほど前に押して来ますね。2mmの細さに何て迫力
があるんだろう?という印象でした。

機会があれば是非お試し下さい。アンプとプレーヤーとをつなぐ3.5mmプラグ用ケーブル(♂♂)で30cmほどなら総予算3000円ほどですから。
Posted by sma2005 at 2005年07月09日 04:40
sma2005さん、こんにちは。
そうですか、Headroomというと老舗的なので信頼できそうな気はします。最近のサイトを見てみるとずいぶんラインナップを再構築しているので忙しいのかもしれませんね。このMicro-Liteシリーズもなかなか面白そうです。

Cardasのインプレありがとうございました、参考になります。
わたしもケーブルはいろいろ考えてますが、mini→miniではmoon-audioというところのSilver Dragon, Blue Dragonというのが評判がよさそうなので検討しています。
ebayでプロモセールをやっているzuのpivotもいいのですが、日本には出荷しないようですので残念なところです。
Posted by ささき at 2005年07月09日 09:34
ささき 様

http://www.aptecpro.com/Xenos-Prod/X3HA/x3ha-intro-page.html

HeadRoomを待っている間にこれもe-Bayで購入してしまいました。$130+shippingなのでまあ安価なDrHEADの無改造よりはやや良しかな?という予想です。
ただ、このアンプこのサイズなのにAC/DCアダプターも使え、さらに低音/高音の調整も出来、さらには出力Powerが700mWレベル(DrHEADの7倍)まで上がるので大方のヘッドホンはドライブさせるタイプみたいです。

これ以外にe-Bayで見つけた中ではちょっと大きいけどポータブルと据置き両用のアンプで何となくGRADO-RA1をモダンにした感じの下記のものも興味があります。使っている内部パーツが秀逸なのでOPA627BP/バーブラウン社にでも簡単に交換できるソケット式なのも好印象でした。価格は$224+shippingになります。

http://www.rockhopperaudio.com/
この中のPIMETA-Ampのトップのがそれです。
Posted by sma2005 at 2005年07月11日 08:52
ささき 様

一度オーダーしましたxenosをキャンセルしてrockhopper社製のhome/portableの大きな方に乗り換えることで先方にメールを送りました(笑

やはり使用パーツから聞こえて来る音が想像できるため、またOPA627BP/バーブラウン社等も使えるならこちらが音質では勝るかと、、、
Posted by sma2005 at 2005年07月11日 16:03
sma2005さん、こんにちは。
なかなか面白そうなアンプの紹介ありがとうございます。さがせばこのポータブル・アンプの世界もたくさんありますね!
インプレなど楽しみにしています。
Posted by ささき at 2005年07月12日 00:24
初めまして。いつも貴重な情報をありがとうございます。このブログを見るようになってから自分も高性能のポータブルヘッドホンアンプがほしくなり、AE-1を買いました。届いてから10日ほどですが、非常に気に入っています。どうもありがとうございました。
駆動電源の件ですが、ACアダプタを接続したときは充電バッテリを介さずに直接駆動しているような気がします。中を開けて、充電バッテリのコネクタを抜いた状態でACアダプタを接続しても動くので・・・。
ゲインの切り替えが出来ないので、高インピーダンスのヘッドホン(DT880です)をつないだときはノブの回転量の割に音量の変化が小さいような気がします。但し、音量は十分に取れます。自分にとっては低インピーダンスのヘッドホン(オーテクとかE4c)をつないだときの方がちょうどいい感じです。
些細なことですが、ボリュームに目盛りがついていない点はすこし使いづらいです。高インピーダンスのヘッドホンを抜いて低インピーダンスのものに差し替えるとき、一旦音量をゼロにしてから調節しないと、いけませんから。でも、ノブの側面にねじ穴が開けられているので、適当なネジが見つかれば目印にできそうな気がします。
肝心の音質については、私は素人レベルですし、Head-Fiに的確な情報があるようなので、遠慮しときます(苦笑)。私の印象では、ミニ端子よりもRCAの方が音質が良いような気がします。
以上、お礼代わりに、自分のなりの印象を書いてみました。
Posted by ひっちょ at 2005年12月04日 18:11
おお!お待ちしていましたAE-1のレビュー。
わたしも素人ですので(^.^)音質コメントはささいなことでもどうぞお書きください。
でも、なかなか気に入られているので良さそうですね。想像するにDT880あたりとは合いそうな気がします。
ACアダプタの件も教えていただいてありがとうございます。
Posted by ささき at 2005年12月04日 18:19
それとAE-1については無料のアップグレードの案内があるようです。ご存知かとは思いますが、関連リンクを掲示しておきます。
下記リンクでもボリュームのメモリのことが書かれていますね。

http://www4.head-fi.org/forums/showthread.php?t=150358
Posted by ささき at 2005年12月05日 21:21
有り難うございます!まだ知りませんでした(笑)。
そのうちメールでも来るのでしょうか。でも、先に送り返せなんて言われたら、ちょっと寂しいかもです。まあ、そのときに考えます。
ケーブルは今のところオーテクですが、元々他の用途に使ってるヤツなので、先月末にearcandyのmini-RCAを申し込んでます。最近、ここでも話題ですね。まだ発送メールきませんが・・・。
Posted by ひっちょ at 2005年12月05日 23:28
そうですね、こういうときに輸入物だとちょっと面倒を感じてしまいます。でも現状でもかなり良いものだと思います。
わたしもAE-1はギルモア氏の作ったポータブルということでちょっと興味を惹かれています。
ケーブルはearcandy派も多いのですね。
Posted by ささき at 2005年12月05日 23:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック