Music TO GO!

2007年06月19日

Headroomの新Microシリーズ

HeadFiでは最近スポンサー向けのフォーラムができたんですが、そこのHeadRoomのところに新型Microラインの情報が載っていました。

http://www.head-fi.org/forums/showthread.php?t=246354

Headfestの情報の追加で、もともとDedicated Source Componentフォーラムにはスレッドがあったんですが、そこでは早ければ7月はじめとされていましたが、どうやら9月くらいになりそうです。
従来のMicroのラインはAC電源のみとなりAmp/DACともHomeモジュール($399)が基本となって、Maxバージョン($999)も用意されます。
それにPortableが別に用意されます。これは8397ベースでなんと旧MicroDAC相当のDACを組み込むことが出来ます。iHP-140を持っている人は要チェックですね!(って私もか、笑)
ポータブルの価格は$399でDACオプションは$199です。わりと高めですが、今日の他の8397ベースのアンプよりはよいと自信を持っているそうです。(ちなみに価格については上記DACスレッドの#32に情報があります)


ちなみに、スポンサーフォーラムについてもともとTTVJのスポンサーフォーラムはあったんですが、ALOのiModスレッドがどこかに移らざるを得なくなったので同時にほかのスポンサーフォーラムも出来たんだと思います。
実はHead-Fiは投稿規則がかなりきびしくて、スポンサースレッド以外ではベンダー(スポンサー)は自分の製品の音の感想を書いてはいけないという決まりがあります。それでiModの場合に当初スレッドが立っていたportableフォーラムでは作った方が直接コメントするのはちっょと問題があったようで、専用のフォーラムが作成されこちらにスレッドごと移動しました。
posted by ささき at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | __→ Micro Portable 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック