Music TO GO!

2016年12月12日

高音質再生アプリ、HibyMusic Player iOS版

以前AndroidのHF Palyerとなるかということで、HibyMusic Playerという音楽再生アプリの記事を書きましたが、先日iOS版が出たのでその紹介をします。現在iPhone版とiPad版が出ています。
iTunesリンクは下記です。
https://itunes.apple.com/jp/developer/dongguan-haibei-information/id1048838843?mt=8

IMG_1265.PNG  IMG_1266.PNG

HibyMusicは中国のオーディオ系ソフトウエア会社で、HibyMusicはスマートフォンの音楽再生アプリです。特徴としてはUSB出力対応、ネットワーク(uPnP,Dropbox)からのストリーミングに対応しているという点です。
USBではDSD(DoP)ネイティブ出力が可能で、PCMでは384/32までUSB出力をサポートしています。再生はDSF、DFF、ISOなど広範のDSD形式に対応しています。

IMG_1268.PNG  IMG_1270.PNG

内部は64bit使用数点形式でデータを扱い、計算は128bit精度で実行します。ギャップレス、10バンドイコライザーにも対応し、アップサンプリング出力もできます。Dropboxクラウドにハイレゾ音源入れて、アップサンプリングし、HA2のような高性能DACを繋げたりと高度な使い方もできます。
機能的にはHF PlayerやKaiserToneとの競合となるでしょう。RelistenやRadsoneのようにDSP系アプリではありません。
UIはわりとシンプルで、画面は日本語化されていますがあやしい日本語です。フリック移動で使いやすいんですが、アルバムアートの取得がおかしかったり、ところどころバグがあります。ランダムや連続再生はアルバムアート画面の左上隅に小さくアイコンがあります。

IMG_1269.PNG  IMG_1267.PNG

音を聴いてみるとHF PlayerやKaiserToneよりもクリアで雑味が少ない感じがします。明瞭感も高く全帯域で良い感じです。高性能イヤフォンで音源がアコースティック楽器で良録音だと差が分かりやすいんですが、もっとも差は電源アクセサリーでの違いのようにオーディオファイル的な差なので、一般の人は同じ音と言うかもしれません。
iPhone 7, HibyMusicアプリ, Apple純正3.5mmアダプター, 高性能イヤフォン というシンプルな構成で満足感ある音が楽しめます。
まだ未完成ですが、単体でも音が良く外部DACにも対応したオーディオファイル向けのアプリと言えます。
posted by ささき at 21:52 | TrackBack(0) | __→ スマートフォンとオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444835070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック