Music TO GO!

2016年10月12日

DJタイプの高音質BTヘッドフォン、Pendulumic TACH T1

Pendulumicは海外でも音質の良いBluetoothヘッドフォンとして最近注目されてきています。前回はS1というモデルを紹介しましたが、今回はT1というDJタイプのモデルを紹介します。日本には宮地商会(M.I.D)が輸入して、各ヘッドフォン販売店で購入することができます。
http://www.miyaji.co.jp/MID/product.php?item=TACH%20T1

IMG_8730[1].jpg

* T1の特徴

基本的な特徴はS1と準じますが、いくつか新機能が付加されています。またT1は日本でも販売されていますので、日本語の解説書がついています。

IMG_8724[1].jpg  IMG_8727[1].jpg

T1は端的に言うとアンプ内蔵のBluetoothヘッドフォンです。特徴としては充電式のバッテリーのほかに乾電池(単4)も搭載していることです。このことにより、両方を併用してBTでの使用時間を延ばすことができるとともに、いざ使いたいときに充電していない、というミスを防ぐことができます。また無線の使用時間は最大25時間(メーカー公表値で電池使用含む)を確保しています。

IMG_8738[1].jpg

またT1は無線でも有線でも使うことができます。S1では手動での切り替えですが、T1ではケーブルを接続することで自動的に有線モードになります。有線モードのアンプあり、有線モードのアンプなしはスイッチで切り替えます。有線でもアンプを入れたほうが音質は高まりますが、バッテリーも消費するためにこのような使い分けが可能となっています。またそれぞれのモードでスマホなどでの電話通話に切り替えることができます。
聴き比べてみるとT1はS1よりも有線モードの音質が高いように思えます。

IMG_8737[1].jpg

またこれもS1と同じなのですが、PendulumicのBTヘッドフォンのポイントとしてハウジングには操作つまみがついていて、これを押しこむことでリモコンの働きをして再生・一時停止や曲送りが可能です。またこのつまみを回すことで音量を手元で調整できます。これ以上上がらなくなると音で警告します。

IMG_8729[1].jpg

そのほかの機能としてはBluetoothは4.0に対応していて、Apt-Xコーデックも使用ができます。
ドライバー口径は40mmで周波数特性は20Hz-20kHz(apt-x時)、インピーダンスは32オームです。重さは245gです。

T1では新機能としてSharing modeという機能が追加され、二人がT1を持っていれば一台目のT1が゛二台目のT1に音楽を飛ばして同じ音楽を共有できるようになった。四角いボタンがシェアリングボタンです。
また映画を見てても気にならない程度の低レイテンシーをうたっています。

* 音質について

試聴はiPhone6/5s、AK240と行いましたが、特にひどい音切れはないように思えます。アプリはKaisertoneを使用しました。
S1はわりと整ったいわばジャズクラシック向けのような音だったけれども、T1は見た目通りのDJタイプっぽい低域強めの音です。高域は強くなく柔らかめで、中音域の音も丸く柔らかいがわりと明瞭感もあります。全体的には低音域を中心とした音といえます。
かなりベース偏重の音なので、好みは分かれるかもしれないけれども、個性がはっきりしているのでEDMとか聴くジャンルがはっきりしている人にはかえって選びやすいと思います。

IMG_8733[1].jpg

無線の時はボリュームが下がって音が低く聴こえるときがあるので音が小さめの時はまずつまみを操作するとよいと思います。

音的にはAstell & KernプレーヤーとBluetoothで接続したほうが向上します。そこでAK240と組み合わせてみました。この場合はAPT-Xが有効となります。
音の傾向はiPhoneと同様のベースヘビーなDJタイプだけれども、AK240と合わせると歯切れの良さが向上し、ベースやドラムスでもアタックが気持ちよくなります。ヘビーなロックやポップの再生が楽しめます。ただアコースティックな曲の再生などにはやはり向いていないので、ロックやダンスミュージックをヘビーに楽しむというのが良いと思います。
有線でアンプをオンにすると内蔵アンプの効果もあってか、パワフルで迫力があるサウンドを楽しめます。

T1は音とデザインがDJタイプらしくはっきりしているので、聴きたい音楽がはっきりしている人にお勧めです。
秋のヘッドフォン祭では13F宮地商会(MID)さんのブースでT1を聴くことができます。
良いDJタイプのタイプのワイヤレスヘッドフォンの探している方はぜひどうぞ。


posted by ささき at 11:14 | TrackBack(0) | ○ ポータブルオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442689135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック