Music TO GO!

2016年09月16日

RoonのOSバージョンであるRoon OSが登場?

Roonフォーラムに面白い話題が載ってます。いまはアプリケーションソフトのRoonにOSバージョンが登場するということです。これはRoonの人もいつとは言えないけど大体はできてる、と書き込んでるので出るのは確実だと思います。

https://community.roonlabs.com/t/roon-os-operating-system/14175/12

NUC(インテルの小型PC規格)に対応して、たぶん形式はLinuxのディストリビューションになるのではないかと思います。例えばこれはVolumioがMPDを中心にしたLinuxのディストリビューションであるのと似たものではないかと思います。

NUCは下記のようなものです。
http://gigazine.net/news/20160526-skull-canyon-nuc/

Core i3かi5のNUC5またはNUC6を使い、4GB 最小の推奨8GBメモリで、M.2接続の64GBか128GB SSDをシステム領域にして、音源はUSBかSMB接続の外部ストレージを想定しているそうです。
内蔵の音源ストレージを想定してないのはリカバリー関係の問題だそうで、後から対応するかもしれないということ。
ただRoon Labsでハードを売ることは考えてないようです。

今まではRoonでオーディオPC作るなら、PC買って入ってるWindowsかLinuxにRoonサーバーをインストールすることになるわけですが、これでもっとRoonでのオーディオ専用PCが手軽になるでしょう。
posted by ささき at 09:23 | TrackBack(0) | __→ PCオーディオ・ソフト編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441970656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック