Music TO GO!

2013年11月10日

CalyxがCESでDSD128/DXD対応のハイレゾDAPを出展か

下記Mono&Stereo誌によると、韓国メーカーCalyxがCESでDSD128とDXD対応のハイレゾプレーヤーを出展するようです。価格は990ユーロとのこと。
http://www.monoandstereo.com/2013/11/calyx-m-portable-dxddsd-player.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+monoandstereo%2FHOym+%28MONO+AND+STEREO+Ultra+High-End+Audio+Magazine%29

下記サイトではスリムなボディが見て取れます。内蔵メモリは64GBでタッチスクリーンUIとのこと。名称はCalyx Mとなるようです。
http://www.digitalaudioreview.net/2013/11/calyx-m-portable-dxddsd-player-to-launch-at-ces-2014/

CalyxはコンパクトUSB DACのKongでも知られてますが、XMOS採用の192/24DACなどPCオーディオに対しての取り組みも先進的なメーカーです。PCオーディオ系ではHerusやGeek outのようにDXD/DSD対応するコンパクトUSB DACが最近は流行しつつあります。そこでやはり流行りつつあるハイレゾ対応のポータブルオーディオとコンパクトDSD/DXD対応のPCオーディオの二つのトレンドを融合させようという試みかもしれません。上リンクでは"DSD/DXD go mobile"とありますね。
DACチップは書いていませんが、上記のDAC192/24ではESS9018だったので、これもESSで2M系ではないかと推測はできます。またこれもいまのところは推測ではありますが、このスペックであればDAP単体でDSDネイティブ再生も可能だと思いますのでちょっと注目したいところです。
posted by ささき at 08:51 | TrackBack(0) | ○ ポータブルオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック