Music TO GO!

2012年12月18日

Jouluyo - Rajaton

iTunesにHolidayというタグ項目があります。これは直訳的な意味での祝日というのではなく、クリスマスを意味します。音楽ですからクリスマスソングですね。
日本では正月が特別なようにアメリカではクリスマスが特別な意味を持ちます(日本のクリスマスというイメージとはやや違いますけど)。しかしクリスマスというとキリスト教の意味を持つので、多民族国家のアメリカでは一般的に12月はホリディシーズンと呼びます。

この季節になると音楽もホリディソングがたくさん発売されます。今回紹介するのはフィンランドのアカペラグループ、RajatonのJouluyoです。これは前作のJouluという二枚組のホリディアルバムがヒットしたのを受けての続編です。Jouluがわりと伝統的・宗教的で他の国では知られていない曲をメインにしていたのに対すると、本作Jouluyoではより知られている曲、またポップな志向を取り入れています。
ため息の出るような美しい男女混声のアカペラ曲を堪能できますが、なかでも特にお勧めは映画「スノーマン」のテーマ曲である有名な"Walking in the Air"のカバー曲です。これは名曲なのでたくさんのカバーが出ていますが、Rajaton版はアレンジにおいて群を抜いて素晴らしいものです。バスパートがビートボックスを演じて背景のコーラスとともにポップでかつセンスの良い仕上がりになっています。
先月清里に行ったときに「えほんミュージアム」でスノーマンの原画が展示してあり、この曲をふと思い出しました。清里自体はそれほど雪はないようですが、牧歌的な雰囲気の中でいまころは静かな冬を迎えているのでしょう。そうしたイメージがふと頭を横切りました。

RAJATONのホームページはこちらです。
http://www.rajaton.net/en/frontpage

Jouluyoは多分普通には売ってないと思いますので、Amazon経由で海外のショップで買うか、試聴とともにiTunesでどうぞ。iTunesリンクはこちらです。
https://itunes.apple.com/jp/album/jouluyo/id474307722

Amazonのリンクでは左がJouluyoで右が前作のJouluです。
     
posted by ささき at 22:15 | TrackBack(0) | ○ 音楽 : アルバム随想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック