Music TO GO!

2006年11月17日

6moonsの山本HA-02レビュー

オーディオレビューサイト6moonsのSrajanさんは山本音響の真空管アンプを使っている関係で山本のファンのようです。
そこでHA-02については発表当時から少しずつプレビューが追加的に6moonsに載っていましたが、音質コメントまで載りました。

http://www.6moons.com/audioreviews/yamamoto4/ha02.html

たくさん写真が載っているのはSrajanさんがとってもデザインを気に入ったからのようでかなりほめてます。わたしも真空管ショウでみたときはかなり良いと思いました。
余分なノイズは皆無とのことでハムの問題はなくなったようですね。透明感があって真空管らしい音のようです。
わりと感性的なコメントが多いので、性能的というよりも音楽的・音色的にとてもよいように思えます。ページの真ん中付近にドロップシャドウのフォントの図がありますが、これは中の感想で音と空間の関係がこうして文字のテクスチャ(エンボス)とシャドーが深みをましていくようだという例えに使われてます。下のK1000との比較で、ずっとpsychedelic(サイケデリック)と付け加えていることでもなんとなく分かります。
W1000との相性もよいようでかなり気に入っているようですね。けっこうわたしもこれ気になる存在です。。

posted by ささき at 21:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ○ ホームオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
次はDACの予定ですが、
コレ、ホント、妖しいオーラを感じてしまいます
いずれは欲しい!いや、ホントは今すぐにも欲しい!(笑)
Posted by ためごろう at 2006年11月18日 17:47
これわたしもとっても欲しいと思います。
わたしがショウで聴いたときもとてもよい音でした。見た目もいいですね。
しかしすでに置くところが..(笑)
Posted by ささき at 2006年11月18日 19:59
はじめまして。
真空管ヘッドホンアンプに興味があり、
HA-02について調べるなかで、こちらへ辿り着きました。

管理人様もこの機種をお聴きになられたとのことで、お訊ねしたいことがあります。
周波数特性上の癖(高音域が強いとか低音域がよく出るとか)や、
音場の広さは、どういったものでしたでしょうか。
また、ゆったりとした聴き疲れの無い音でしたでしょうか。

TRV-84HDも良さそうですが、こちらの機種にも関心があります。
しかし情報が少なくて困っている次第です。
もし宜しければ、お答え下さると幸いです。
Posted by TY00R at 2007年09月07日 17:15
こちらにコメントがありますのでご覧ください。
http://vaiopocket.seesaa.net/article/25104902.html
この後は試聴はしていません。
Posted by ささき at 2007年09月07日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック