Music TO GO!

2011年02月21日

オーディオアクセサリー140号に書きました

本日発売のオーディオアクセサリー140号(春号)のネットオーディオ特集の中でミュージックプレーヤーソフトの記事を書きました。今回は2011年のオーディオという本誌のテーマに合わせて、新しい流れにポイントを置いて書いています。そこでHQ PlayerとDecibelを取り上げました。
HQ PlayerのDSDサポートはここではPCM変換の意味で書いたんですが、いつのまにかDSDダイレクトの出力も実現しているようですね。Mac関係も原稿を上げてからFideliaが出たり、Audirvanaのintegerモードが出たりと、ホントにこの分野も進歩が速くなりました。それもまた2011年の流れですね。

また特集記事でも2011年の音楽再生と題して音楽の送り手のレーベルの方たちがこの時代の音楽提供についてどう考えているかというのも面白いと思います。ぜひお手に取ってください。


posted by ささき at 23:13 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック