Music TO GO!

2006年05月27日

R.spec iHA-1視聴会いきました

今日はいよいよ発売間近のizoさんのR.specシリーズ、ヘッドフォンアンプiHA-1の試聴会に参加しました。
視聴は秋葉原の麻布オーディオ秋葉原店さんで行いました。場所の提供ありがとうございました。こちらではPCでもCDプレーヤでも試すことができます。

rsepec1.jpg

シャーシは剛性が高そうで作りは良く、高級感があります。またiHA-1の特徴はコンパクトさで、視聴に訪れる人はコンパクトさにも驚いていました。この点ではP-1はもとよりHD-1Lと比較してもはっきりしています。いうなればオーディオラックではなく、デスクトップに置くために作られたという設計目標がよくわかります。実際ホームページで見るより実物はさらにコンパクトです。
写真のマウスはPCから聴くのに使いました。このように汎用性やコンパクトさでも優れていると思います。

パッと聴いてクリアでカリッとした音の確かさを感じます。
素直で端正な音と言う感じで、高域から低域まですっきりとまとまっています。K701の高域の子音のきつさも良く押さえられているので気持ち良く高い音が聴けます。
試聴用に用意されたオーテク(AD2000)に替えるとオーテクのきれいな高域が良く表現され、K701との低域表現の差もはっきり分かります。
ゲインが低めですがK701でも十分音は取れます。ただゲインをHighにした方がいいかもしれません。

全体にノイズフロアは低い感じで、DACベースでなくて単体でCDPからアナログ入力にしても低いと思います。
音のセパレーションも良くて、音はくっきりと立体的に聴こえます。DACのできが良いのか、CDから聴くと不満だった音の広がりはCDからDACに同軸でつけ変えると広がり感が増して音に包まれる感じになります。

全体にヘッドホンの性能をそのまま生かすタイプに思えます。オーテクをつけるとオーテクらしい良いところが聴こえるし、K701をつけるとK701らしい良いところが聴こます。ある意味とてもニュートラルなのかもしれません。
ただ反面で低域の力感のようなスパイスがもう少し欲しいというところもあります。素のバランスは良さそうなのでこの辺はわたしの好みの話とも言えますが、専用電源が出てくればまた化けるかもしれません。またその辺が楽しみです。

あしたもやっているそうなので、興味のある方はぜひどうぞ。
posted by ささき at 22:43| Comment(10) | TrackBack(0) | ○ ホームオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜む、行ってみるかな。
B52、Luna待ちなので余計な出費を控えたい&V-spec、電源も待ちたいけど、取り敢えずは聞いてみないと。
Posted by 画造 at 2006年05月28日 00:22
ええ、ぜひ行ってみてください。
わたしも実物を見て思いましたが、P-1・HD-1Lとかそうしたものと比べるよりもデスクトップに置いてPCや小型のしゃれたオーディオシステムなんかと組み合わせるということを考えると新たな使い方が出てくるかなぁと思いました。
Posted by ささき at 2006年05月28日 07:41
はじめまして。Blogいつも拝見しています。

自分も昨日行きました。

筐体、ボリュームの感触等の作りが良いのが印象的でした。自分も専用電源に期待してます。

ボリュームは位置はやや高めですが、問題は無いと思いました。K701ならm902でも8割くらいは平気で行きますし。(笑)
Posted by ケント at 2006年05月28日 11:45
ケントさん、はじめまして。
そうですね、質感がとてもいいと思いました。デザインって形だけでなく、素材選びというのも大事だと思いますがその辺もよく気が配られている感じです。
Posted by ささき at 2006年05月28日 17:34
なかなか良さげですね
高域がキツくなくて、音が素直というのは魅力的です
Posted by ためごろう at 2006年05月28日 20:51
そうですね、ヘッドホンはあまり選ばないような気がしました。

それと書き忘れましたが、単体DACとしても使えるようですのでそこも汎用性があるかもしれません。
Posted by ささき at 2006年05月28日 21:47
結構よさそうな音ですね。
僕もちょっと前まで買う気満々だったのですが、
今は真空管のアンプに傾きかけているんです。
でもこのレビューを読むと、思い直しそうになってしまったり・・・(笑)
Posted by ahtoh at 2006年05月29日 21:09
真空管のアンプというとまたちょっと違う話になってしまいますが、R.specはPCオーディオをしている人にはお勧めと思います。
Posted by ささき at 2006年05月29日 23:58
なかなか良いですね。
めちゃくちゃ気になります。
オペアンプのopa627auを使ってるから、
音は悪くないと思います。
心配なのは、どの程度、発熱するかですね。
小さくまとめるとどうしても無理が
出てくる気がします。
Posted by おっとっと at 2006年06月03日 11:52
発熱はそう大きくないと思います。
ただ前はあまり長時間つけてはいませんでしたから、今回のフジヤさんの試聴でもよくわかるかもしれません。
Posted by ささき at 2006年06月03日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック