Music TO GO!

2011年02月05日

ビートサウンド18号に書きました

本日発売のビートサウンド18号にいくつかPCオーディオとヘッドフォンの記事を書きました。
PCオーディオ系ではラックスマンの話題のDA200、アンテロープのZodiac+を書いています。両者ともDAC+ヘッドフォンアンプのように新しい世代のオーディオのカタチだけではなく、従来のアンプ・スピーカーもうまく取り込めるようによく考えられていると思います。
またヘッドフォン系ではSONYのZ1000とEX1000、また最近のヘッドフォンの動向一般の記事として「ヘッドホンの新定番はこれだ!」を書いています。ここではヘッドフォン祭りの話題を軸として、特にカスタムイヤフォンを取り上げたかったので、今回は国産の須山さんとカナルワークスさんに触れています。この辺ももっと活性化してくれるといいですね。

そのほかにもビートサウンドらしい音楽記事も面白く、今回はビートルズとそのフォロワーの特集です。フォロワー紹介としてはXTCや10CCからプログレまでカバーされています。クリムゾンの「宮殿」での常套句はビートルズを抜いたですし、イエスなんかでも初期作品はビートルズを意識してますね。
それとポールの「バンドオンザラン」やジョージの新譜のハイレゾ聴き比べなど、回顧だけではなく新しい話題が満載ですので、ぜひお買い求めください。


posted by ささき at 23:14 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック