Music TO GO!

2011年02月03日

Good day today - デヴィッド・リンチ

はい、これはサントラではありません。監督ではなく、アーティストがデヴィッド・リンチです。なんとヴォーカル(と言うかヴォイス)もデヴィッド・リンチです。あのデビッドリンチがプロデュースした純粋な音楽作品です。
一曲目のGood day todayは意表をつくポップですが、微妙に暗いのか明るいのかわからないところがリンチです。二曲目はリンチの映像作品らしいダークな世界観が繰り広げられて行きます。実際はミニアルバムでリンチのオリジナル曲は二曲だけで、後はUndergroundなどのアーティストのカバー曲で占められています。

デヴィッド・リンチの世界観を体現した音楽でお勧めは、ツインピークスでも出演したジュリークルーズがサントラの他にオリジナルアルバムとして製作したFloating into the nightです。これは映画の世界観そのままになかなかはまる深い音世界です。このアルバムも実質的にリンチが深くかかわった彼の音楽作品といえると思います。

     
posted by ささき at 00:11 | TrackBack(0) | ○ 音楽 : アルバム随想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック