Music TO GO!

2010年05月08日

ヘッドホン祭2010春御礼

本日のヘッドホン祭にお越しの皆さん、ありがとうございました。
更新をTwitterでやろうと思いましたが、さすがに忙しすぎてちょっと出来ませんでした。

こちら既報していたフォステクスのポータブルヘッドホンアンプです。

IMG_1348.jpg   IMG_1349.jpg   IMG_1350.jpg

このな感じでiPhoneやiPodと一体化が可能です。

IMG_1353.jpg   IMG_1354.jpg   IMG_7127.jpg

側面には光入力、ラインアウト、USB端子などがあります。下面はボリューム、ゲイン、電源スイッチとDAC設定スイッチがあります。細かい機能についてはそのうちまた。。
右写真の右にあるものは、一体型とは別の分離型提案モデルです。

こちらうちのブースです。
IMG_1374.jpg   IMG_1372.jpg   IMG_1364.jpg
フェーズテックHD-7AにはSTAXとEF5(Head Direct)を接続しました。音的にはSTAXがよくあうとは思ったんですが、やはりダイナミック型で試聴させてほしいという方も多く、こういう形にしました。またEF5は意外と好評でした。後で書くRudiの新型真空管アンプも好評でしたが、やはり真空管系は人気がありますね。
またHE5LEもとても人気があり、試聴してもらった人には好評でした。音の広がりとか音の速さがやはり人気でしたね。右でつけてもらっているのはHE5LEです。

IMG_1380.jpg  IMG_1378.jpg IMG_1368.jpg

DACportもかなり好評で、試聴してもらった人は音の良さと手軽さに人気でした。
http://centrance.com/products/dacport/
RusiさんとJabenのWilsonさんもなかなか切れない人の波に満足してもらえたようでした。
http://www.rudistor.com/
http://www.jaben.net/
またRudiさんは新作アンプとともにTitunus MD1というRudiさん設計によるハイエンドヘッドホンを持ってきてくれました。これもなかなかクリアでよいヘッドホンだと思います。約$1000くらいで、そのうちにRudiさんのWebに乗るそうです。

IMG_1358.jpg
そのほかではやはりベイヤーのt50pなどですが、これもなかなかよさそうでした。また驚いたのはUE18やJHのユニバーサルタイプの試聴にHD800の試聴並に長い列ができていたことです。
カスタムも潜在的な人気はかなり高いのではないでしょうか。UE18は国内発売はしないとしていたロジクールさんもこれで考えを変えてくれると良いですね。


とにかくたくさんの人手があり、人が切れない一日でした。今回のヘッドホン祭はいままでのようにHD800やT1の発表会のようなイベントがなかったにもかかわらず、さらに多くの方にお越しいただきました。FMとかR25のような一般メディアに取り上げられることもありましたが、今回は女性や若い人の来場が多く他のオーディオイベントではありえない客層の多彩さに、私みたいに毎回出ていてもちょっと驚きました。
ヘッドホンって一過性のブームかというと、そんなことはなく、ますます裾野が広がり、さまざまな広がりを見せています。

ヘッドホン祭もはじめはいつか中野サンプラザでワンフロア貸切でできればいいね、というくらいにはじめていたのですが、いつのまにかもう会場のキャパを超えるくらいの一大イベントとなりました。
はじめはHeadfiのmeetを手本にしていたのですが、いつのまにかそれを超えるような規模にもなってしまいました。
今回はソースはPCオーディオメインでしたが、特にみな違和感なく使ってくれていました。PCオーディオの波も、ここでは自然に融和しています。
これからはまた海図にない世界に歩みだすこのイベント、さてどうなるのでしょうか。
posted by ささき at 22:46 | TrackBack(0) | ○ オーディオショウ・試聴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック