Music TO GO!

2010年05月07日

春のヘッドホン祭のブース内容

今週末は春のヘッドホン祭りです。
私は今回はフェーズテックさん(協同電子エンジニアリング)と共同で行いますので、最近話題の国産のAsync USB DACの雄であるHD-7Aを基本に展示しようと思います。

IMG_5215.jpg

アンプはHeadroomにしようと思いますが、静電型もあうかなあとも考えています。ただ静電型は持ち込みのヘッドホンが使えませんからね。
今回はフジヤさんYoutubeのインタビューでも登場した技術の方が来ていただけるので、いろいろと質問してください。
私一人だとなかなか大変なので今回は強力な助っ人でとても助かります。

また別にヘッドホンではHead Directの平面駆動型ヘッドホンHE5の改良版のHE5LEを持っていきます。ドライバーも改良されてより明瞭感の高いかちっとした音になっています。またEF5アンプも持って行く予定です。

he5le1.jpg     he5_he5le.jpg
左: HE5LE 右:HE5とHE5LE

同じ平面駆動型の新作AudezのLCD2は間に合いませんでしたね。


また今回はポータブルながらハイリゾ対応のUSB DAC付ヘッドホンアンプ、DACportのCEntranceから、主催者のMichael Goodmanさんが来ていただけることになりました!
http://centrance.com/products/dacport/blog/2010/01/15/namm-show-notes/
上のブログでなんとハービーハンコック(右)と並んでいる方です。

dacport1.jpg

CEntranceはAdaptive方式のUSB DACの技術供給でも知られている実力ある会社です。実際に最近高名なアメリカの録音エンジニア(Bob Katz)がジッター低減ではBenchmark DAC1より良いのではないかと高評したのがこのDACportです。こちらにコメントが掲載されています。
http://centrance.com/artists/bob_katz.shtml

PCオーディオで最近注目されているUSB DACの二つの方式であるAdaptiveの雄とAsync方式の雄(フェーズテックさん)とが並びデモするという、この国際色豊かで贅沢な組み合わせは他でもなかなかないと思います。

また前回と同様に今回もシンガポールのJaben networkのWilsonさんとRudistorのRudiさんがこられます。こちらも楽しみにしていてください。

フェーズテック、Centrance、Jaben、Rudistorは私と大きな部屋の真ん中の柱あたりにいる予定ですので、ぜひご来場の上立ち寄りください。
posted by ささき at 00:16 | TrackBack(0) | ○ オーディオショウ・試聴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック