Music TO GO!

2010年04月11日

Kari-gurashi〜借りぐらし - セシルコルベル

以前Cecil Corbelがジブリの新作の主題歌を担当すると書きましたが、その主題歌を含むアルバムが発売されました。
ただしこれはサントラではなく、映画のイメージに合わせて作ったイメージアルバムです。つまり実質的なCecil Corbelのオリジナルアルバムで、Song book1とSong book2に次ぐ新作になります。以前Songbook2の記事を書いた時点ではこんな形でCecil Corbelの新作が発売されるとは思いませんでしたね。主題歌の英語版も入っています。
いつものポップ色の強いアイリッシュベースの音ですが、やはりイメージアルバムということもあってか、全体的な音のまとまりが高くトータルアルバム的なものに仕上がっています。また、いままでのようにトラッドアレンジの曲がないのも特徴かもしれません。

以前書いたフランスの妖精のレーベル、Pikonosvenieの主催者とメールをしてたときに、お勧めのアルバムとしてCecil CorbelのSong book2をあげてもらったことがありました。それだけセシルって向こうでも知ってる人は知ってるタイプのアーチストではあります。
日本でもライブをするそうなので、またたくさんの人に知ってもらう機会になると思います。


posted by ささき at 23:12 | TrackBack(0) | ○ 音楽 : アルバム随想録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック