Music TO GO!

2010年03月30日

ベイヤーのt 50 p登場

ベイヤーからテスラシリーズの第二段としてT 50 pというポータブル機が出るとアナウンスされています。
ヘッドホン祭でなんとかみたいものなのですが、フジヤさんが交渉中と言うことで期待してます。
http://avic.livedoor.biz/archives/51451768.html

詳細は下記のjudeさんの書き込みに引用されているプレスリリースに書かれていますが、強力なマグネットとそれを拡散しないシールド、不要振動を抑える振動板と基本はT1と同じようですね。

http://www.head-fi.org/forums/f4/beyer-t50p-beyerdynamic-announces-t50p-portable-tesla-headphones-479768/

ただT1が高インピーダンスに強力マグネットの高能率の組み合わせといったところがミソなのに対して、T 50 pでは32オームと普通のところはどうなんでしょうか。これで150オームくらいだったら面白かったところです。
プレスリリースではT 50 pでの高能率のメリットは非力な携帯プレーヤーのためというところのようですが、このクラスのものを買う人は今どきはもっとパワーのある再生機をもってるようにも思います。

なにはともあれ、B&WのP5とともににわかに活気づいたポータブル・ハイエンド機市場に注目です。
posted by ささき at 11:41 | TrackBack(0) | ○ ポータブルオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック