Music TO GO!

2009年10月26日

ヘッドホン祭り秋09の出展予定品

今回はシンガポールのJaben Networkとお隣ブースとなります。こちらの会場図の下のほうです。
http://www.fujiya-avic.co.jp/d-style/0910_headphonefes/MAP02.jpg

Jabenは主にポータブル関係の展示ですが、ヘッドホンも何点か持ってきます。アンプ等はうちと共有できますので、Jabenの方のヘッドホンを聴きたいときはうちのHeadroomなどを使うこともできます。
Jabenのブースでは日本人サポートの人がきてくれるそうですので、主にJaben関係はそちら、Head-Direct関係は私におたずねください。

ソースはiTransport(mod)とCD/SACDプレーヤーを用意できる予定です。
アンプはHeadroom desktop balanced、Head-Direct EF1、そしてSTAXの007tAです。
ただどのアンプをどのソースに繋ぐかは当日の都合もあるので、それまでは分かりません。というか私も初めて聴くものがあるので、システムについては少し聴いてから調整する予定です。そのためケーブルも性格の違うのをいくつかもって行きます。

出展予定品についてはあわせると下記のように盛りだくさんです。
予定ですので増減があるかもしれません。また当日Rudistorブースに移動するものもあるかもしれませんので了承ください。

<ヘッドホン>

* 新開発の静電型(コンデンサー型)ヘッドホン
世界初公開かも?、Rudiさんの設計によるもので静電型の長所である透明感をそこなわずに、低域のソリッドさとパンチを両立させたそうです。
当日はわたしのSR007tAでSTAXアダプタを使用して鳴らす予定ですが、後でRudistorから専用アンプが出るそうです。

*HD800のPiccolinoバランスケーブル 
こちらに記事があります。
http://vaiopocket.seesaa.net/article/123788897.html

*PS1000のPicolinno リケーブル 

*Beyer DT770のPicollino リケーブル 

* Hifiman HE5
こちらに記事があります。
http://vaiopocket.seesaa.net/article/130382818.html

<イヤホン・IEM>

* JHシリーズのユニバーサルモデル
カスタムイヤホンを試聴用にラバーチップにしたもので中のドライバは同じものです

* Quattro, Hippo VB, HR1 & HR2  

* SoundMagic製品


<ポータブル機器>

* HifiMan HM801
HeadDirectの高音質DAP
http://vaiopocket.seesaa.net/category/6576182-1.html

* LineaRossaシリーズ (ヘッドホンアンプ) 

W1: プラスチックケースで単4一本動作
W3: USB/Digital/Optical入力のDAC内蔵型、充電式
K3: 据え置きでディスクリート回路設計

* GoVibeシリーズ  (ヘッドホンアンプ)

Sharps: 9Vx2でSR71風
PPK: スリムタイプのデジタルボリューム機

Magnum: 9Vx1 USB DAC & 可変ベース
Petite: 単4x4 USB DAC
Vulcan: USB/Digital/Optical入力 充電式
Derringer: 小型アンプ

* AmpSack
iPodとアンプ用のケース 

* AMP3 PRO2 & "New DAP"(GumStick?)  
Hisoundの高音質DAP、AMP3の新型と新小型MP3プレーヤー(?)

なお当日会場での販売はありません。デモ展示のみです。
これはイベントというより会場ホテルの規則ですのでご了承ください。

新型アンプについていくつか画像を上げておきます。
(画像はJaben提供です)

sharps.jpg   lrw3.jpg   ppk.jpg
左からGo-Vibe Sharps, LineaRossa W3, Go-Vibe PPK

今年は高音質DAP元年とともに、年頭のJadeも含めるとダイナミック・静電型とも平面駆動の新世代元年ともなりそうです。
その先駆けはヘッドホン祭りからどうぞ !
posted by ささき at 22:21 | TrackBack(0) | ○ オーディオショウ・試聴会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック