Music TO GO!

2008年12月01日

鎌倉今昔物語

鎌倉はやや関東としては遅めなので他とずらして紅葉撮りの計画を建てることが出来ます。またこの時期は鎌倉はたくさんの人が訪れるせいかさまざまなイベントがあります。
そこで今回はなかなか盛りだくさんのテーマで行ってきましたので豪華三部構成プラスおまけ1で構成しています。
今回は写真はiPhoneと記載していなければすべてDP1です。

鎌倉はいくつかのエリアに分けられるため、鎌倉行はまずルート決めからしなければなりません。調べてみると瑞泉寺や獅子舞のある二階堂方面は今年はまだらしいので、今回はまず北鎌倉からはじめることにしました。

まず円覚寺ですが、人手の多さに圧倒されつつも中に入ってみると、光の具合が今ひとつではありましたが紅葉の出来としてはまずまずと言えるように思います。

sd0253.jpg      sd0262.jpg

東慶寺は紅葉ではあまり有名ではありませんがこじんまりとした雰囲気で楽しめます。

sd0286.jpg    sd0272.jpg    sd0270.jpg

次は亀ケ谷を経由して海蔵寺に向かいます。鎌倉の中心へいたる道としてはいまは車道のある巨福呂坂の方がメインですが、鎌倉時代にはこちらが北鎌倉から鎌倉に至るルートでした。北条執権などもこの道を通ったと思われます。

そこで亀ケ谷に曲がろうとしたところ長寿寺が一般公開されているのに目が止まりました。わたしも長いこと鎌倉にきてますがここが一般公開されているのを見たのは初めてのことです。 聞けば今年から期日限定で公開しているそうです。

sd0290.jpg    sd0291.jpg    sd0297.jpg

中はちょっと驚くほどよく整った別世界です。ほんとうに中も外も神経質なくらい整備されています。まさに写真に出てくるような禅の世界を持ってきたようです。もちろん観光客のためではなく、自らの精神修行のためにやっているからこそできることなのでしょうね。

sd0311.jpg

境内の裏には足利尊氏の墓があります。鎌倉らしくヤグラの形をとっています。これはまたあとで曼荼羅堂のところで出てきますが当時の鎌倉の代表的な墓の形です。

さて長寿寺を出てまた歩きつづけます。
亀ケ谷は亀がひっくり返るというところから名がつけられた急な坂で北鎌倉から行く分にはいいんですが、逆はきついので注意ください。鎌倉時代には切り通しと呼ばれるこうした道のみを鎌倉と外の通行路として限定して外敵から守っていました。

sd0321.jpg    sd0331.jpg

長寿寺で予想外にゆっくりしてしまったので残念ながら海蔵寺では日が陰り写真をとるというには暗すぎました。鎌倉は谷が多いので時間タイミングが測ることが写真を撮って回るのには大事です。
さてさっとここを諦めると今回の鎌倉行きの第二部があるので、途中の風景に目を留めながらも駅前バス停に向かいます。

というのもまえに納涼特集で触れた謎の曼荼羅堂あとが11月末のみ特別公開されているのです。ここは鎌倉を世界遺産に登録する事業の一環で再整備をしているのですが、そのために以前とは違い普段は一般立ち入り禁止になっています。
そこでここからはブログの趣旨が変わって紅葉をひとまずおいて、鎌倉探検隊ブログとなります。

前にも書いたように曼荼羅堂あとは例のKトンネルの上の山道をたどっていかねばなりません。
ちなみにバスの中から撮った写真ですが、これがKトンネルです。

kamakura-049.jpg
iPhone

曼荼羅堂はここから名越えの切り通しまで少し山道を登ります。
左は切り通しに至る道、右は名越えの切り通しです。

sd0363.jpg      sd0359.jpg

名越えの切り通しも7つある切り通しのひとつです。写真で見ても狭い隘路が交通の要衝を思わせますが、実際に調査した資料によると当時はもっと道幅は広くて、現在のような狭い道は後の地盤の変化によるものが大きいということです。

公開は4時までですが、さすがにわたしも日が落ちてから関東で一番怖いと言われるスポットの上で、暗くなってからさびしい山道を超えるのは避けたいのでちょっと足早に歩きます。
曼荼羅堂に久々についてみるとちょっと驚きますが、前に訪れた時の鬱蒼とした紫陽花ジャングルというイメージではなく、開墾されて広く開けています。そして山肌に150と言われる多数のヤグラが口を開けています。これは以前きていた時は紫陽花に覆われて全くこうなっているとは知りませんでした。

sd0357.jpg    sd0338.jpg    sd0340.jpg

係の人に聞いてみると、ここは鎌倉後期に武士や有力商人などの共同墓地のように使われていたであろうとは推測されますがほとんど資料はないそうです。こういうところがあったとはちょっと驚きます。

さて無事に夕刻までに山道を下り終えると、最後は本日の第三部として長谷寺のライトアップを見に行きました。これも期間限定で長谷寺とアーティストがコラボレーションしたものです。長谷寺には奥に教典を収める書庫を持ったお堂があるのですが、それをアーティストとのコラボでアルミ箔を巻いて銀燦堂という名でライトアップするというものです。境内の紅葉もライトアップされます。ちょっと夜が苦手DP1には向いてませんが、今だけという言葉に弱いので行って見ました。

sd0368.jpg    sd0377.jpg    sd0380.jpg

この公開は来週末までですが非常に込むので早めについておくことが必要です。


さておまけですが、以前アド街ックで紹介されて気になっていた大船駅の鯵丼です。大船というと鰺の押し寿司でも知られていますが、その大船軒の直営の駅蕎麦屋で鰺の押し寿司を作るときにでたバラを使ってアジのミニ丼ぶりをサイドメニューにしているのです。
あまり駅蕎麦は食べたくなかったので勇気を持ってミニ丼だけ注文しました(笑)

kamakura-004.jpg
iPhone Clarifi

写真で見てもなかなかおいしそうです。味の押し寿司と同じ味で中々美味です。これで250円はかなりお得です。次はもっと勇気を持って二個ミニ丼だけ注文してみるつもりです(笑)
posted by ささき at 23:06 | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック