Music TO GO!

2008年11月27日

森林公園の紅葉

紅葉第三弾は埼玉の森林公園です。
http://www.shinrin-koen.go.jp/
森林公園ではカエデ見本園という各地から集められたカエデが集められているエリアがあります。区画自体は広くはないのですが、この時期はさまざまな色を見せてくれますので、切り取り系で写真を撮るにはなかなか良いところです。
園内は相当に広くて随所にも紅葉した木々はあります。

東武の森林公園駅までは池袋から約一時間ほどです。駅に着くと公園までは基本的にバスで行きますが、駅前からは二系統あります。駅前ロータリーの左端には公園の南口への直通バスがあります。また、路線バスがロータリーの中ほどから出ていますが、これでも西口と南口にいけます。ただしこれは公園内には入らないので、直通バスの方が便利です。
南口から入った方が森林公園の中のうっそうと雰囲気がありますが、今回は時間を短縮したかったので西口からはいりました。
森林公園の中は山の中という感じで木々や湖沼を楽しめます。時間があればゆっくりしていくのがいいですね。

9147.jpg      9150.jpg      9163.jpg
EOS-1DS MkII, EF70-200/4L IS


カエデ見本園の全景はこうした感じです。

9188.jpg

平林寺もそうでしたが、やはり今年はどうも出来がいまひとつです。それともうピークを過ぎたように見えるものが多く見られます。
先月に福島の裏磐梯に行った時点では遅いくらいかと思ったんですが、この急な冷え込みで急に進みすぎたという気がします。普通は急な冷え込みは紅葉に良いと言いますが、今年は裏目に出ているように思います。

とはいえ、絵になりそうな葉を生かして撮ってみました。この黄色と赤の混ざったものはカナダ原産ということで冷えに負けずに良い色を出していました。

9170.jpg      9175.jpg
EOS-1DS MkII, EF70-200/4L IS

光はとてもよかったのでソフトレンズにとってはハイライト効果を生かす良いコンディションでした。
ソフトレンズというとぼやっとした雰囲気を生かすものと考えられがちですが、こうしてピント面はシャープに撮ることがハイライトを生かす上で重要です。また、ピントあわせも普通のマニュアルレンズより難しく、使いこなしは難しいと言えます。

9195.jpg      9204.jpg
EOS-1DS MkII, VK50R Soft

黄色は安定しているので助かる素材です。

9231.jpg
EOS-1DS MkII, EF70-200/4L IS

ここは広角を生かす素材があまりなかったのは残念です。
あとは都内か鎌倉方面ですが、、さて。
posted by ささき at 21:44 | TrackBack(0) | ○ 日記・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック