Music TO GO!

2012年10月26日

ラックスマンからバランス駆動対応のフラッグシップヘッドフォンアンプ登場

ラックスマンからヘッドフォンのバランス駆動に対応したヘッドフォンアンプのフラッグシップモデルP-700uが登場しました。
http://www.luxman.co.jp/presspro/p700u.html
プラグはXLRx2のタイプです。
ラックスマンと言うとこのヘッドフォンブームがブレークする前から本格的なヘッドフォンアンプP1を出していて私も使ってました。当時は国産ヘッドフォンアンプではP1とインターシティのHD-1Lが雄でした。また最近では多機能DACのDA200がヒットしたのが記憶に新しいところです。
P-700uは好評のP-1uの発展系でラックスマン独自の高品質フィードバックODNF回路は最新の3.0Aを搭載し、これを4チャンネル独立でバランスヘッドフォンに対応しています。またソリッドステート方式の電子制御アッテネーターLECUAの採用もポイントです。
フジヤさんのヘッドフォン祭のページにさっそくインタビュー動画が載ってます。
https://www.fujiya-avic.jp/event/1210_headphone_fes/

この本格的なフラッグシップモデルもヘッドフォン祭で見られそうですね!
posted by ささき at 11:02 | TrackBack(0) | __→ HD-1L, P-1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする