Music TO GO!

2012年09月18日

Bursonの新型DAC/アンプはSaber32搭載

HA-160Dが日本でも好評のBurson Audioですが後継?機種としてConductorという機種が出るようです。HA-160DはDAC部分の評価が高くてのちにDACのみの機種も作られています。アンプのみ別になるというのは良くありますが、本来おまけのようなDACが独立するっていうのはなかなかないですね。そのDAC部分が今度はSaber32になるとのこと。
ヘッドフォンアンプ部分はFET入力段と最小回路構成でハイパワーかつ滑らかな音で好評の新型Soloistのものを採用しているようです。
http://bursonaudio.com/Burson_Conductor.html

Saber32はファミリー名称ですが、他のソースを見るとSaber32はES9018と出ていますね。
http://www.monoandstereo.com/2012/09/burson-conductor.html?m=1
これは期待の機種となりそうです。
posted by ささき at 09:09 | TrackBack(0) | ○ ホームオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする