Music TO GO!

2012年09月13日

アップル、ドックコネクタを変更

iPhone5が発表され、予想通りではありますがドックコネクタがデジタルのみの新型に変わりました。シラーは薄型化のためと接続が有線からワイヤレスに移りつつあるということを理由にあげています。従来型30ピンのアダプターも出てるんですが、アナログアウトアクセサリのゆくえが気になります。
なお米アップルストアではアダプターのところにiPod out not supportedとアダプターのところに但し書きがあります(なぜか日本のアップルストアにはない)。

*9/14追記 ライトニング/30pinコネクタにDACが内蔵されているようです。つまりアダプタ経由ならば従来のようにアナログアウトを取り出せるということのようです。英語Apple StoreにあったiPod outとはカーオーディオの一部で使われる表示機能とか、この辺はちょっとまだ不明です。
http://www.whathifi.com/news/iphone-5-and-ipods-wont-work-with-some-existing-kit-–-even-with-the-adapter

9/14 17:40 追記
海外のアップルストアではライトニング/30pinコネクタの記述が明確化されてアナログオーディオアウト対応と記載されました。


こちらはさっそくそれに反応して作成されたBluetooth接続スピーカーJAMBOXのビデオ。"Dock is Dead"
posted by ささき at 09:37 | TrackBack(0) | __→ スマートフォンとオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする