Music TO GO!

2012年07月11日

QuteHDのトランス方式アナログ電源登場!

ChordのQuteHDは大好評のようですが、たしかにDSDネイティブ再生が簡単にできて、しかもパルスアレイDACの音も良く、価格も手ごろという文句の付けどころのない製品です。
しかし、一点だけ残念なのが電源がスイッチングの貧弱そうなものだということです。ここが改善されればただでさえ高性能のQuteHDがどれだけ良くなるか、と思う人は多いでしょう。

そこで画期的なことに町田のオーディオショップ、カンタービレでQuteHDの専用電源を開発中とのことです。出荷予定は8月とのこと。
Cantabile HST-QHD-PS (CHORD USB-DAC QuteHD/Chordetteシリーズ 用強化電源ユニット)というものです。カンタービレのホームページはこちらです。
http://www.cantabile.jp/
QuteHDだけではなく、Chordetteシリーズ全般に向いているようです。

HST_QHD_PS_B_001.jpg

こちらリリースから引用します。


回路と使用部品に拘ったアナログ式電源ユニットを企画開発いたしました。
Qute HD/Chordetteシリーズ は、全世界での普及を見据えた極めて内容の充実した製品ではありますがその価格設定も戦略的ディスカウントプライスとなっています。
このディスカウントプライスを実現するための、1ファクターとして各国で異なる電源環境を外付けのACアダプターで対応させる事で合理的に実現していると言えます。
しかし、すでにある程度の経験を経たオーディオユーザーにおいては機器本来の能力を十全に発揮させるために、電源部がいかに重要であるかは、すでに周知の事実であります。
初めて Qute HD を試聴した時卓越した技術に裏打ちされた優れた音楽再生能力を確証すると同時に付属されたACアダプターを良質な物に変更すれば各段の音質向上が可能であろう事は容易に想像出来ました。
デジタル・データを音楽信号に変換する、最も重要なコンポーネントの電源部に良質な設計と充分な物量を投入する事は、音質の向上に不可欠です。
当製品は、QuteHDの他、同社Chordetteシリーズの各製品にもご使用出来ます。CHORD社の最新のテクノロジーと音楽再生への情熱で完成されたQute HD/Chordetteシリーズ の潜在能力を、確実に数段引き上げる事の出来るユーザー必携のアクセサリーとして、ご提供いたします。
当製品は、オーディオショップ・カンタービレのオリジナル企画/開発製品です。



■主な特長■
・トランス方式アナログ回路採用。
・DC12V/1Aで動作する、Chordetteシリーズ製品全般にご使用出来ます。
・オーディオ用電解コンデンサーを、複数パラレル接続する事で安定した電力供給と、充放電の高速化を実現。
・FURUTECH製ACインレット採用。お好みのACケーブルを使用出来ます。
・筐体はアルミ押出材ヘアーライン・アルマイト仕上。
・色は、Chordetteシリーズに合わせてブラック/シルバーの2色。
(当機の仕上とCHORD社製品とは仕上が異なりますので、完全な一致はいたしません)
■主な仕様■
*当製品は、最終工程をユーザー様に実施していただく「キット形式」の製品です。
組立作業はドライバー一本で簡単に実施出来ます。
・入力:AC100V 50/60Hz
・出力:DC12V 1A
・AC電源ケーブル/着脱式
・DC出力ケーブル/着脱式
・サイズ: w112 x h88.5 x d200mm / 足・突起部含まず
・重量:約 2.5kg / ケーブル含まず
・仕上色:シルバー/ブラック
・付属品:ACケーブル、専用DCケーブル、取扱説明書

発売予定: 受注生産品/2012年8月中旬出荷開始
標準価格 : 55,000円(税別)/57,750円(税込)


興味ある方は上記カンタービレさんまで問い合わせください。
ホームページに連絡先の記載があります。
posted by ささき at 00:34 | TrackBack(0) | __→ DSD関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする