Music TO GO!

2012年01月20日

Apogeeからサンダーボルトのオーディオインターフェース登場

CESのあとはNAMMショウをやりますがそこでApogeeから同社のSymphony 64 というDAWシステムとMacを接続するサンダーボルトのインターフェースが発表されてます。
http://www.apogeedigital.com/products/namm-2012.php

通常Symphony 64とMacは下記のようにMac proにPCIカードを差してシステムを組むようですが、このサンダーボルトのインターフェースを使えば普通のノートブックタイプでもサンダーボルト端子があれば使用できると言うことになりますね。
http://www.electori.co.jp/apogeepro/symphony.htm

アポジーは早くからサンダーボルト対応を表明してましたが、PCIシステムへの応用って言うサンダーボルトとしてはわかりやすいところから始めた感じです。
いずれにせよサンダーボルトのオーディオ応用が始まったのは注目したいところです。

*このApolloのオーディオインターフェースでもサンダーボルト採用しています。MOTUも製品があるようですが、けっこう広がり始めてるようですね。
http://www.gearslutz.com/board/new-product-alert/690006-ua-apollo-interface.html
posted by ささき at 05:46 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする