Music TO GO!

2011年10月31日

Audirvana PlusでiTunesリンクができるように!

おなじみのMacのプレーヤーソフトAudirvana Plusの1.0.9.0からAmarraやPure MusicのようにiTunesとのリンクができるようになりました。
(下記はベータ版の画面です)

まず左のようにプレイリストを従来のものか、iTunesリンクかを選びます。iTunesリンクを選ぶと右のようにiTunesをプレイリストのように使うことができるようになります。iTunes上の曲をダブルクリックするとAudirvanaで再生ができます。この辺はAmarraなどと同じ感覚です。Audirvanaの画面にAppleロスレスと表示されていますね。

aplus_2.gif      aplus_1.gif

先日のAppleロスレスがオープン化されたという話題とからんで、どういう形式でライブラリを持つかについてまた選択が増えたかもしれませんね。
posted by ささき at 23:11 | TrackBack(0) | __→ PCオーディオ・ソフト編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCオーディオファン5号に執筆しました

先週発売のPCオーディオファン5号に執筆しました。

今回は注目モデルの使いこなしという特集があります。そのP18にアンテロープZodiacの記事を書いているのですが、なかでも注目はCEOのインタビューも行っているとこです。これは先日Igor Levin氏が来日したときに直接私がインタビューしたので、なかなか聞けないところまで引き出せていると思います。その後にメールをやりとりした情報も含めているのでこれ以上はもう企業秘密で教えてくれないと言う濃いレベルだとおもいます。
P181からはAudirvana Plusの4000字書いた大作紹介記事を載せています。細かいところは作者のDamienさん自身から確認を取っていて、初公開?のDamienさんのプロフィールも少し書いてます。もっと教えてもらったんですがさすがに書ききれなくて。また角田さんが他の記事でPlaybackのDSDネイティブ再生について書いていますので、Audirvana PlusのDSD再生のところでもそれに対するソフトウエア的な説明を書いています。
P156からはなんとAuraliti PK90の記事を書いています。輸入されていないものでも雑誌で紹介してもらえると言うPCオーディオファンの姿勢はよいですね。(ちなみにブログでは書く暇がなかったんですが、いまはWAV再生できない問題は修正されています)
またレビューとしてはBurson HA160D(P96)とCANOR TP10(P102)について書いています。とくにBurson HA160Dはお勧めです。
なんか今回は濃いい記事を書いたという感じです。

posted by ささき at 22:36 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DigiFi 4号に執筆しました

先週発売のDigiFi 4号に執筆しました。

今回P96からの特集では和田博巳さん、福島花乃さん、私と3人の選者が3様に選んだシステムを紹介しています。また、先日のヘッドフォン祭では紙面連動イベントとしてその講演を勤めさせてもらいました。
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/newsheadline_1320049664_image5_1.html
P87では少し濃いめに最近話題のDSDを基本的なところから、その問題点、最新動向までをまとめました。また最近うちでよく書いているdCS方式などDSDの直接再生(ネイティブ再生)まで触れています。ここで国内導入がほぼ決まったMytek DSD DACの導入記事もカバーする予定だったのですが今回はそこまで至りませんでした。
P95では付属音源の一環としてHD Tracksの記事を書いています。HeadFiの以前紹介したヘッドフォンのためのOpen Your Earsについて20%オフのクーポンコードをつけています。この辺は直接Cheskyさんとやりとりをしています。

またおなじみ福島花乃さんの連載記事(P123)もありますので、こちらもお見逃しなく! この記事でのインターネットラジオの紹介も面白いですね。

http://www.stereosound.co.jp/dfweb/
posted by ささき at 22:17 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NetAudio 4号に執筆しました

先週発売のNetAudio 4号に執筆しました。

NetAudioにはPCオーディオのソフトウエア周辺の動向を毎回書いているのでP52とP53に前回からの変化であるLionなど基本ソフトウエア周りのところなどを書いて、Audirvana Plusなどの紹介記事も書いています。

他では今号ではUSB DAC、ネットワークプレーヤーからUSBケーブルなどのアクセサリーまで。またハイエンドから普及モデルまで多くの機種が取り上げられてバランスよくレビューされていると思います。また付属のサンプリングレートの違いによる聴き比べ音源も参考になるのではないでしょうか。


posted by ささき at 22:08 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする