Music TO GO!

2011年06月23日

similar techのDIRIGENT crystal microケーブル

similar techは国内のガレージメーカーで主にポータブル機材向けのケーブルビルダーさんです。下記リンクがホームページです。
http://similartech.blog26.fc2.com/

今回crystal cable micro を使用したケーブルを新たに製作したと言うことで評価をさせてもらいました。ケーブルはDIRIGENTケーブルと言う名称です。
microはpiccoloの倍の太さと言うことで、文字通りのハイエンドクラスのケーブルです。

今回使用したのはこの3本です。このうち3番目のUSBケーブルはまだ販売を正式に決めていないと言うことです。

DIRIGENT HD CCMag-IP
iPod、iPod touch、iPhone用dockケーブル
LR CRYSTAL CABLE Micro
GND オーグライン0.8o

3025.jpg

DIRIGENT HD CCMag-MM
mini→miniケーブル
LR CRYSTAL CABLE Micro
GND オーグライン0.8o

3017.jpg

DIRIGENT HD CCMf-UD (試作品)
HP-P1、Algorhythm Solo用usb dockケーブル
CRYSTAL CABLE Micro×4

3026.jpg

詳細は下に掲載した製品ページを確認ください。

驚くことにはCRYSTAL CABLE Microもオーグラインも太い単線です。これはちょっと興味を引きますね。

3029.jpg

*デザイン等
まずちょっとびっくりしたのはケーブルがきちんとパッケージされた箱に入っていて、印刷された保証書も同梱されているということです。いままでこういうのはたいていプチプチにくるまれて封筒にぽんっと入っているだけでした。この辺はガレージメーカーとはいえちょっとした市販品並みの丁寧さがあります。
内容物としてはケーブルのほかに細いシリコンゴムが各2本ずつ入っています。これはアンプとDAPを結束させるためのものでおまけとして入れていると言うことです。

3013.jpg

ケーブルはどれも丁寧に作られていて大変きれいな仕上がりです。プラグのViablueも径が細いケーブルとあわせるとややアンバランスですが、このmicroとはよいマッチングで堂々とした迫力がありますね。プラグにブランドシールを巻いているのもなかなか良い点です。
ただ太い単線と言うところから想像が付くように柔軟性はあまりありません。また単線ですので過度に曲げ伸ばしをしないなど、扱いには多少気を使う必要があります。

3052.jpg   3048.jpg   3056.jpg

*音質
まずmini-miniとiPod/iPhone dockを使用してみました。使ったのはDAP側にiPodクラシックやiPhone、s:flo2(T51)、HM602などです。ポータブルアンプ側はSR71BやGo-Vibe vulcan+、XM5やSM4など。
USBではHP-P1とSoloを使っています。

まず感じるのは音場が広くクリアで晴れ渡り、発声や楽器の音色もとても明瞭にして音の輪郭が明確に聴こえるということです。SNが高く音が鮮明ではっきりと伝わってきます。その音鳴りがリアルであるというところも長所だと思います。また音が細かく解像力が高いのにきつくなく音はとても整っています。音のレベルは他のケーブルと比べてもトップクラスにあると思います。
また音楽的に厚みがあって、倍音豊かな音楽再生を楽しめます。この点でDIRIGENTケーブルは細やかさや明瞭感とともに高級ケーブルの品格があると思います。この点は他の高性能ケーブルと比べても明確な特徴だと思います。
帯域的には低域が強すぎることもなく、低域の深みがあります。高域も明瞭感があり、とてもワイドレンジであると思える帯域の広さがありますが、かつ帯域バランスがとても良好で整っているも素晴らしいところだと思います。
スピード的には音の切れと止めの速さと正確さも文句なく、とくに低域での歯切れの良さは特筆ものです。
音場感も自然に広くてかつ立体的です。良いアンプを使えば独特の三次元感を堪能できるでしょう。
またあまり着色感もなくニュートラルでいろんな音楽にあわせられます。
USBケーブルでも同様に空間表現や音の細やかさで確実な向上があるのでHP-P1やSoloを持っている人にもお勧めしたいですね。

まとめるとこのケーブルの良い点は透明感や解像感など基本性能も高いけれども、音のバランスが良いということと音楽的にも優れているという点が特徴です。
ガレージメーカー品にはあんまりバランスを考えないで単に銀線使って音をシャープにするというものもありますが、DIRIGENT crystal microは単に高級線材を太い単線で使うと言う基本的な素性の良さだけではなく、設計においていろいろと考えられているのではないでしょうか。
パッケージングも含めて全体的に満足感が高いと思います。なかなか造りにこだわりを持っていると思います。
難は単線なのでやや曲げにくいと言うことと、曲げ伸ばしを過度にしないなど扱いに気を使うということです。そういう点ではベテラン向けですが、音楽好きな人にも勧めたいケーブルです。やはり単線にはより線にない美点があります。これで聴くと音楽が一段レベルが高く聴こえますね。

こちらがDIRIGENT crystal microケーブルのサイトで、購入等もこちらから依頼します。
http://similartech.blog26.fc2.com/blog-entry-107.html
たまたま手に入ったそうなので、限定販売となっているようです。興味ある方はなくならないうちにどうぞ。
posted by ささき at 23:44 | TrackBack(0) | __→ ケーブル関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする