Music TO GO!

2011年05月06日

PCオーディオFan4に記事を書きました

PCオーディオ雑誌の3冊目は老舗のPCオーディオfanの4号で、5/7発売です。ヘッドフォン祭の当日ですね。当日は8Fで昨年同様イベントも開催されます。

PCオーディオfanは震災後に着手したのでちょっと大変な面もあったのですが、ミュージックプレーヤーソフトの記事とレビューを数点書きました。
ミュージックプレーヤーソフトはP43からMacのソフトについて、技術的なところも交えてMacのプレーヤーの基本からiTunes親和性の功罪、そして最新のインテジャー・モードまで詳しく書いています。各誌個性があると思いますが、PCオーディオfanの場合は詳細解説的な側面もありますね。

それと雑誌に書くときはブログとは別な層にも読んでもらえますし、単に知っていることを書き連ねるというより目的をもって少し啓蒙的でありたいとも思っています。そこで今回PCオーディオ3誌ともMacのソフトのことを入れ込んでいます。ソフトウエアの流れというのを伝えたいというと、やはりいまはMacのソフトを書くということになるからです。また、今回程度の差はあるのですが「インテジャー・モード」という言葉をすべて3誌ともに入れました。Macにおいてはわりとコンピューターオーディオには向いているとは言われてきましたが、今後はさらに可能性を伸ばすためにはキーワードは「インテジャーモード」になると思います。これはWindows7で排他モードWASAPIがキーになるのと似ています。
インテジャーという言葉をそのまま使うのもどうかと、ちょっと考えたのですがここはそのまま使うことにしました。ここでのintegerは数学的にいう整数というよりプログラミングにおける整数型になりますからね。含みを持たせることにしました。この辺は新しい言葉を日本語に導入するのはいつも悩みます。
今回記事を書くときにAudirvanaの作者のDamienさんと少しメールをしたんですが、今後さらにいろいろと発展しそうです。この辺はまたフォローしていきたいですね。

レビューはZodiac Gold(P75)とm903(P88)を書いています。
最近のUSB DACはXMOS採用で並んでいるだけに、Zodiacシリーズは要注目だと思いますので興味のある方はぜひどうぞ。

ヘッドフォン祭当日は8Fイベント会場でも販売すると思いますので、そちらで買い求めても良いですね。


posted by ささき at 01:45 | TrackBack(0) | ○ PCオーディオ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする